読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

英単語の暗記ってどうやる?①~反復法編

こんにちは。

受験生はひとまず落ち着いたころですかね。

来年へ向けて次期受験生のみなさん、がんばってください!

 

さて、今日は英単語の覚え方を紹介します。

 

今回紹介するのは「反復法」。

やり方は非常に簡単。

1.発音する

2.ひたすら書く

 

用意するものは「紙」と「鉛筆」です。

 

手始めに20語くらい覚えてみましょう。

 

1.発音しながら書く 

まず「20語を紙に書く」ことから始めましょう。

この時、「発音しながら」書くことが重要です。

もし発音が分からなければ電子辞書やスマホで調べてみましょう。

ですが、調べることでやる気がなくなってしまうのであれば、ひとまずこんな感じかな?という発音でもかまいません。

重要なのは、「耳」と「目」と「手」と「口」を同時に使うことです。

 

 

 

 

2.テストしてみる

 一旦すべて書き終えたら、今度は一度テストしてみましょう。

おそらく、多くの単語が分からず白紙に近い状態であると思います。

しかし、それでいいのです。

 

ここで分からなかった単語はまた紙を使って書いていきましょう。

ちなみに発音ですが、アクセントを強調することでさらに覚えやすくなると思います。

 

この1,2を繰り返していくと、4回目あたりから効果が出てくるはずです。

 

そして取り組み方で重要なのは、「空き時間に行う」ということです。

よし勉強するぞ!まずは単語だ!と気合い十分に始めてしまう人もいるかと思いますが、単語を覚える作業というのは非常に地味な作業です。

 

達成感もなかなか得られないので、やる気が失われてしまう危険性があります。

 

むしろテレビのCM中、授業の始まる5分前、寝る前の十数分など、リラックスしているときに行った方が効果が出やすいと思います。

 

最後に、単語集を紹介します。

 

 この通称ピーナツ英単語、本当にオススメです。

右ページに日本語が書いてあり、その裏側に英語が書いてあります。

そして、発音記号がのせてあるところも魅力的です。

そして何といっても、コロケーション(二つ以上の単語で出来ている短文)で覚えさせようとしている点が素晴らしいです。

eigo.vis.ne.jp

 

上のページでも紹介しているように、とても暗記に役立つ教材です。

 

ぜひ、試してみてくださいね!^^

 

 

 

QLOOKアクセス解析

アクセスカウンター