読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

2016 夏の甲子園 チーム力をレーダーチャートで徹底分析!

野球


2016年の甲子園選手権大会がついに始まりましたね!
朝日新聞の中で上位に予想されている高校のデータをチーム別にレーダーチャートで分析してみました。
http://www.asahi.com/sp/koshien/articles/ASJ704FXCJ70PTQP00L.html

f:id:ajec:20160809142005p:plain
各高校のデータです。(朝日新聞より)

以下のレーダーチャートは、各項目のトップ成績を100として作成しました。


横浜
機動力に欠けるものの、攻撃的な打線が持ち味。
失点はやや多めだが投手の藤平君が安定しており奪三振も多いという印象。


履正社
安打、得点ともにトップ。持ち前の攻撃力を活かしていくこと間違いなしだろう。
一方で奪三振もトップであり、投手力も安定している。




秀岳館
機動力に秀でたチーム。
打率、安打も非常に高く良いチームと言えるだろう。
良い投手が数枚そろっているものの、投手力数値がやや低いため、打ち合いも予想される。


東邦
安定している。得点力がやや少ないが、それを補う総合力で勝負。




花咲徳栄
投手力はナンバーワンと言えるだろう。
それに加えて安打、得点も十分にある。


智辯学園
やや平均的に小さくまとまっている。
打率は高いため、それ以外の部分をどうカバーできるか。




作新学院
攻撃力は十分。
被安打、奪三振もかなり高い数値を残している。
失点が少し多いのが気になるが、そこをどうカバーできるか。


山梨学院
打率は堂々のナンバーワン。得点も非常に高い数値を残している。
やや投手力に課題か。




前橋育英
全体的に小さくまとまっている。
総合力で勝負か。


木更津総合
攻撃力は及第点。
投手も三振は十分に取っており、失点も少なく抑えられるだろう。




広島新庄
攻撃力は合格点。
やや失点の多さが気になるが、甲子園では十分に戦える力を持っている。


京都翔英
攻撃力に自信あり。打率、安打はトップクラス。
投手力をどうカバーできるか。




星稜
打率は高レベル。
その他の部分も十分に通用するだろう。


九州国際大付
攻撃力はトップクラス。
失点がかなり多かったが、そこをどうカバーできるかが課題。


いかがでしょうか?

甲子園を見る際の参考にしていただければ幸いです^^





アクセスカウンター