読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

2016年甲子園 横浜vs履正社 分析

野球


横浜が勝利し、次の試合は横浜vs履正社に決まりましたね。
いきなり2016年甲子園選手権大会の優勝候補同士が激突することに。

さて、どちらが勝つんでしょうかね。

これは、一試合当たりの数値と、49校で比較した際の偏差値です。
偏差値は65を超えると非常によく、35を下回ると非常に悪いですよね。
f:id:ajec:20160810124522p:plain
このデータを見ると、本塁打の横浜、ヒットを打たせない履正社という構図でしょうか。

ちなみにこの数値の49校版はこちら。
ajec.hatenablog.com



みやすくレーダーチャートにもしておきます。


横浜
機動力に欠けるものの、攻撃的な打線が持ち味。
失点はやや多めだが投手の藤平君が安定しており奪三振も多いという印象。

<初戦の評価>
やはり好投手藤平がナイスピッチング。変わって投げた二番手左腕の石川も隙を見せず抑えた。
最終回のピンチにも冷静さを失うことはなかった。

打撃面は、予選では見せなかった機動力を見せつけた。
盗塁は5個決め、セーフティバントの構えを見せるなど相手を揺さぶった。




履正社
安打、得点ともにトップ。持ち前の攻撃力を活かしていくこと間違いなしだろう。
一方で奪三振もトップであり、投手力も安定している。

<初戦の評価>
寺島が7回を無失点に抑える好投。
攻撃陣もぬかりなく点を重ねた。


どちらが勝ってもおかしくない戦いになりそうですね。^^

――こちらも読む――
ajec.hatenablog.com

ajec.hatenablog.com






アクセスカウンター