読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

祝横浜DeNAベイスターズCS初出場!1998年優勝以来の順位推移をグラフで振り返る

野球 横浜DeNA クライマックスシリーズ

f:id:ajec:20160826215249p:plain



ベイスターズ、ついにクライマックスシリーズ出場ですね!
長かった...非常に長かった...



クライマックスシリーズが始まってから早10年。
つまりここまで一度もAクラスがなかったということなのです。

嘘...だろ...?と、言いたくなってしまうような暗黒期を抜け、
ついにやってくれました。Aクラス確定。

というわけで、ちょっとおしゃれなグラフを使って成績を振り返ってみましょう。
なんという暗黒時代。


権藤監督のもと優勝を果たしたのが1998年。
そこから4年連続でAクラスをキープ(優勝後は3位が3回)しました。

しかし2002年の森祇晶監督2年目に6位を経験すると、
そこから3年連続最下位。

最下位になった2002年の翌年から山下監督による、
大ちゃん時代が始まりましたが振るわず2年で監督交代。

...え?山下監督って2年しかやってなかったの?
インパクトが強いせいか、5年はやってたとばかり思ってました。




その後2005年から牛島監督時代に代わり、
初年度は3位。

しかしクライマックスシリーズの幕開けとともに、長い長いBクラス生活が始まります。
2007年から大矢監督、
2010年から尾花監督。
そして2012年からは中畑監督。

この間4位1回、5位2回、6位6回。

復活の兆しは見えず...と言いたいところですが、
50勝すら届かず最大42.5ゲーム差もつけられていた時代がいよいよ終わりを迎えます。

それが中畑政権2年目。
この時のことはよく覚えていますね。

DeNAに代わってからも2年目のことでした。
今年は何かが違う、そう思いながら(Bクラスでしたが)
期待をしてきた数年間でした。



そして昨年。
シーズンを1位で折り返します。

これは確実にこれまでとは違う!
そう思っていましたが結局は最下位。
失望を胸に抱きつつ、成長する選手たちに期待を寄せて今年が始まったのです。

そしてついに...ついにAクラスへと返り咲きました!
なんと11年ぶりです笑

勝って兜の緒を締めよ。
締めようじゃありませんか。

そして、狙うは優勝。
初めての戦いになりますが、まずCSで1勝勝ち取っていきたいですね。




アクセスカウンター