読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

2016年オフ 中日の補強ポイント! ドラフト、FAで狙うべき穴は?

中日 野球 補強

f:id:ajec:20160914103023p:plain

スタメンの中で一人が50%以上(72試合)出ていないポジションを穴とします。
10試合以上スタメンとして出ている選手をリストしていきます。

捕手

86試合 杉山
51試合 桂

谷繁の穴はどうなるかと思いましたが、
何とかなりそうです。



一塁

100試合 ビシエド
31試合 森野

今季加入のビシエド選手がしっかりと結果を出してくれました。
終盤かなりペースが落ちたのは否めませんが、
来年はさらに日本球界に適応してくれることでしょう。

二塁

72試合 荒木
39試合 エルナンデス
16試合 亀澤

ギリギリ50%に到達。
しかし荒木もかなり厳しくなっているのは間違いありません。
ポスト穴といえそうです。

三塁

66試合 高橋
36試合 福田
16試合 エルナンデス
10試合 亀澤
10試合 谷

高橋周平、今季こそはと望みましたが、
今一つ。
来年大活躍して、この穴を埋めてほしいものです。

遊撃

124試合 堂上

年間通じて守ってくれました。



左翼

75試合 ナニータ
27試合 福田
13試合 藤井
10試合 近藤

ギリギリ50%達成です。
ナニータ選手、あともう少し活躍してもらえるとありがたいのですが...。

中堅

143試合 大島

FAするのでは、との声もささやかれています。
全試合スタメン出場の選手がいなくなれば、穴になるのかもしれません...。

右翼

116試合 平田
15試合 藤井

平田選手もFAがささやかれています。
外野が二人抜けてしまうのあh少し怖いですね。



ということで、「三塁」が補強ポイントになりましたね。
ですが、外野二人の去就によっては、そちらが最優先事項になるのは間違いないでしょう。


アクセスカウンター