読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

2017年WBCの予想スタメンオーダー。4番を誰に置くべきか。

こんにちは。
今回はWBCの予想スタメンについて考えてみたいと思います。

私が考えたスタメンはこちら。




1(中)青木宣親アストロズ) .283 4本 28点
2(二)菊池涼介(広島) .315 13本 56点
3(遊)坂本勇人(巨人) .344 23本 75点
4(左)筒香嘉智(DeNA) .322 44本 110点
5(指)山田哲人(ヤクルト) .304 38本 102点
6(右)鈴木誠也(広島) .335 29本 95点
7(一)中田翔日本ハム) .250 25本 110点
8(捕)嶋基宏楽天) .271 2本 17点
9(三)松田宣浩ソフトバンク) .259 27本 85点

コンセプトは「ダブルチャンス打線」です。
1,2番の青木、菊池による出塁を3,4,5のクリーンナップで返していく。

さらに5,6番から始まっても山田、鈴木が出塁し、
中田、松田で返していくことが出来ます。




捕手を誰にするのかは悩みましたが、
経験値を考えると嶋になると思います。

また中田を入れるのかどうかについても考えました。
あまり成績を残せていない不安定さが気になります。

しかし中田を入れなかった場合の打線で、
誰を代わりに入れるのかというところで悩みました。

大谷を使えればいいのですが、投手として出場することを考えると、
仕える可能性は低くなります。

そのため、現状のベストはこの打線になりそうです。



アクセスカウンター