ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

2018年注目のアーティスト!② 独特の世界観バンド「ポルカドットスティングレイ」

こんにちは。
さて、二つ目のアーティスト紹介です。

今回は...「ポルカドットスティングレイ」です!
f:id:ajec:20180108125212p:plain


見ていてわくわくするようなMVの世界観がいいですね。

ポルカドットスティングレイ「レム」MV

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

ポルカドットスティングレイ「シンクロニシカ」MV

もちろん曲も良いです。
ちょっと前の楽曲ではボーカルの雫の歌い方は椎名林檎っぽい感じでしたが、

最近はあまり癖のある歌い方をしなくなっています。
どちらも魅力的な歌い方なんですけどね...。

それにしてもギターのカッティングの爽快感であったり、聴かせるベースラインだったり、
聴いていて飽きがこないですね。

2015年から活動をしているバンドとのことで、
まだ今年は4年目。
今後の活躍に期待したいところです!

2018年注目のアーティスト!① 韓国のCover歌姫「J.Fla」

あけましておめでとうございます!

さて今シリーズは、
今後大きく有名になる可能性があるアーティストを紹介してみたいと思います。
十分いまでも有名かもしれませんが...。(笑)

さて、一人目は「J.fla」。
f:id:ajec:20180108124308p:plain


Luis Fonsi - Despacito ( cover by J.Fla )

Shape Of You - Ed Sheeran (J.Fla cover )(Lyrics) 1 HOUR ► 2017

Alan Walker - All Falls Down ( cover by J.Fla )

Imagine Dragons - Thunder ( cover by J.Fla )

海外の著名アーティストのカバーをしています。

見た目の美しさにも目を惹かれますが、
何より歌唱力がすさまじい。

個人的にAlan WalkerのAll Falls Downという曲は知らなかったのですが、
これはかっこいいですね。

原曲と比較しても勝るとも劣らないクオリティだと思います。

こちらの動画で過去に歌った曲がリストで順に歌われているのでチェックしてみるといいかもしれませんね。
www.youtube.com

羽生善治二冠、ついに永世竜王&永世七冠達成!!

第5局はあっという間に終わりましたね。
序盤は角換わり模様。相腰掛銀になり、二日目を迎えました。

封じ手は4六飛車で角を取るも飛車を切る思い切りの良さでしたね。
ここで評価値は500点ほど開いていました。

その後は危なげなく自玉を安全にしてから敵陣の右側へ切り込みます。
徐々に点差を広げ、「後手玉だけが終盤戦」になる展開へ。

最後はお洒落に、攻防に効かせた8四香車で飛車をどかして詰みの形へ。
渡辺竜王からはほとんどなす術もなく、終局でした。

A:羽生はどれくらい凄いの?
B:簡単に言うと、日本の将棋界には7つのタイトルがある。
A:うん。
B:過去10年間だと、延べ70人のタイトルホルダーがいるわけだ。
A:うんうん。
B:その70人のうち、半分の35人が羽生だ。
A:( ゚д゚ )

羽生善治とは (ハブヨシハルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科




現役タイトル獲得数トップ10
1羽生善治 97
2谷川浩司 27
3羽生王座 24
4羽生王位 18
5渡辺 明 17
6羽生棋聖 15
7羽生棋王 13
7佐藤康光 13
9羽生王将 12
9森内俊之 12

将棋まとめた@2ch : 【将棋】羽生善治がどれだけ凄いかを分からない奴を一発で黙らせる例のアレ

こんなコピペもありましたが、なかなか「羽生竜王」だけが最後の壁を破れずにいました。

今年は二つタイトルで失冠するなどまたも衰えを心配されていた羽生二冠。
最後の締めくくりに大きなクリスマスプレゼントを手に入れましたね。


ここからさらに凄みを増して復調していくのか。
これからの活躍に期待しましょう!


f:id:ajec:20171205162046p:plain

171110 サッカー日本代表vsブラジル戦!予想スタメンは?

f:id:ajec:20160826095123j:plain

ブラジルに勝つには?

さあ、ついにワールド最強クラスとの二連戦が始まりますね。

まずはブラジル。
現在は世界ランク2位と圧倒的な攻撃力で他を寄せ付けない勢いを維持しています。

この相手に日本代表はどのように戦っていけばいいのでしょうか。


戦術として、対等にやり合おうとしては足元をすくわれてしまい、
失点を重ねる可能性が高くなります。

堅守速攻を意識し、
カウンターの一瞬で相手のスキを突く攻撃が一番効果的ではないでしょうか。


そうなるとまずフォーメーションは、
4-2-3-1ですね。


そして1トップ。
カウンターで一発かますことが出来るとすれば理想的ですが、
現時点で、例えばバーディーのような日本代表にその決定力がある選手がいるとは言えないでしょう。

そうなると、奪ってからいったん渡し両ウイングが上がるまでのキープが出来る選手が必要になります。
そう考えると、
大迫ですかね。


そして二列目。
その大迫にすばやくボールを供給しつつ、推進力でゴールに迫る選手が必要となってきます。



倉田
久保

この三人が、一番ふさわしいといえるでしょう。


そしてきっちり相手の攻撃の芽を摘むことが出来るボランチに、

長谷部
井手口

を用意。


ディフェンスは安定の

長友
昌子
吉田
酒井宏

でミスなく終わらせてもらいましょう。

GKには経験豊富な
川島
ですかね。



予想フォーメーション

その予想をもとにしたフォーメーションがこちら。


    大迫
  乾 倉田 久保
 井手口 長谷部
長友 昌司 吉田 酒井宏




まだまだ大きな差こそありますが、
諦めず、集中して最後まで戦えば必ずチャンスはあると思います。

その数少ない好機を逃さず行きたいものです。

さあ、楽しみですね!
応援していきましょう!!

過去に日本シリーズでノーヒットノーランを達成した投手はいるのか?

現在濱口がノーヒット継続中ですね。

過去にノーヒットノーランを達成した投手はいるのでしょうか。
答えは...「いません」。



なんとこれで達成すれば、初となります!

楽しみですね!



ちなみに、継投のノーヒットはあります。

2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投 - Wikipedia
f:id:ajec:20160826215249p:plain


2017ドラフト指名セリーグ一覧!

f:id:ajec:20160826213706g:plain

セリーグ、今年も主要な選手を競合で外してしまいました。
特に清宮が取れなかったのは非常に痛かったですね...。

ajec.hatenablog.com
f:id:ajec:20171026202121p:plain


しかし、悪い事ばかりではありません。

中村選手は同リーグでの競合とはいえ、やはり今年のドラフトの目玉の一人。
さらに一本釣りのDeNA東も良い選手です。

他に気になる選手というと、
清宮、安田を抑えた実力者DeNA5位の桜井(日大三・投手)。

また甲子園出場はなくともスカウトの間で名をとどろかせていた中日ドラフト2位の石川等が注目選手ですね。


巨人は今回ドラフト1位以外は野手を選択するという徹底ぶり。やはり貧打に対する危機感があるのでしょうか。


また中日は2位以降がすべて高校生。
若返りを図る姿勢が見て取れます。



5年で結果がわかるといわれるドラフト。
この中からどれほどの選手が活躍するのか。
今から楽しみですね!

2017ドラフト指名パリーグ一覧!

f:id:ajec:20160827160016g:plain

f:id:ajec:20171026193719p:plain

今年もパリーグはドラフトでの力がすごいですね。

日本ハムは7球団競合で清宮の交渉権を、
ロッテは3球団競合で安田の交渉権を獲得しました。



その他の選手での注目は、
ソフトバンク3位の増田選手、5位の田浦選手ですね。
高校生の中ではずば抜けた才能の持ち主と言えるでしょう。


またオリックス一位の田嶋投手は、今後エースとしての活躍が期待されます。



楽しみな選手ばかりですね!

アクセスカウンター