ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

夢の自動運転はもう目の前?!自動運転レベル3のアウディが今秋販売へ。

21世紀に入って早17年。

いよいよ移動手段に革命が起こりそうです。


jp.reuters.com



フォルクスワーゲンが、今秋にドイツで自動運転レベル3のアウディを販売するようです。


一日の「25時間目」を提供する、という謳い文句で登場した今回のアウディ
つまり、運転という煩わしさを解消し、その時間を有効活用可能にする、というコンセプトです。

レベル3の自動運転というのは、

条件付きの自動運転。緊急時を除き、車に運転を任せる

www.nikkei.com
というもの。

すなわち、ついに人がハンドルを握っていなければいけない、
という義務が解消されたわけです。





これまで日産セレナも自動運転を採用していましたが、公道を走る際には
ハンドルを握っていなければいけませんでした。

これはレベル2の特性上、

部分的な自動運転。
運転手は常に監視する必要

があるからです。


それがなくなったということは、
実質人が運転に関わる必要がなくなったということ。

これが、今後の自動車産業をどう左右していくのか。

期待していきたいところですね。


ハメス・ロドリゲス、バイエルンへ移籍決定!!2年間のレンタル移籍。

2014年、ブラジルワールドカップでその名を世界に轟かせたハメス・ロドリゲス
しかしレアルマドリードでのこの3年間は、決して大活躍したとは言い難い期間になったのではないでしょうか。

www.goal.com




77試合で28得点。
数字を見ると、そこまで悪くないように見えます。
しかしここはスター軍団。

ジダン監督になり、それまでクロースに奪われかけていたスタメンの座を一時は奪取。
しかし、その後ディフェンス力の強化のため、カゼミーロ、イスコを重視するようになり、
再びスタメン落ちしてしまいます。

ウイングもできるハメスですが、
そこには不動のストライカークリスティアーノ・ロナウド、さらにはガレス・ベイルルーカス・バスケスという
強力な選手がそろい踏み。


ベンチを温めることが多くなってしまいましあt。

出状機会を求めての移籍と考えると、
バイエルン・ミュンヘンへの移籍はベストとは言えないかもしれません。

しかし、再びトップ下の座を奪い、ロシアワールドカップに向けて
コンディションを上げていくとすれば、
やはり多少の競争でもまれたうえで活躍する必要性が生じてくるのではないでしょうか。

少なくとも活躍の場が世界屈指のリーグであることと、CL等の大舞台で活躍できるチームである、
ということは間違いありません。


コロンビアを強豪に押し上げた彼の活躍に期待しましょう!



石原さとみ、山Pこと山下智久と結婚発表!!!!....?

寝耳に水の衝撃。

遂に石原さとみが結婚!!!!...??
石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ - エキサイトニュース(1/2)
石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表か インタビューで芸能界からの引退願望発言|ニフティニュース



参照は上の記事。
しかしよく見てみると、「9月に結婚発表」...なのか?
という憶測記事です。


それが、Twitterで拡散し、あたかも二人が結婚発表したかのように騒がれていますね。
現時点では、憶測記事にすぎません。


もう少し経過を見る必要がありそうですね。

追記:

問題のTweet。
これが騒ぎの発端のようです。



ルーニー、古巣のエヴァートン移籍決定!過去の予想は?

久しくマンチェスターユナイテッドの中心で輝き続けた一人のプレイヤーが、
ついに古巣へ。

ルーニーが13年ぶりの古巣エヴァートン復帰!…マンU、レジェンド退団を発表 | サッカーキング


決まりましたね。
今シーズン終了時点での移籍が取り沙汰されていました。


過去にはウェストハムや、中国行きも予想されていたルーニー

ルーニー、なんと驚きのロンドン移籍へ?



ルーニーに電撃退団の可能性…数日中に中国行きを決断か | ゲキサカ

予想を賭ける人々は、
大穴にバルセロナリバプールというビッグクラブを掲げてもいたんですね。


ルーニー、夏に移籍。それとも残留? ブックメーカーで一番人気のオッズは… | フットボールチャンネル | ワンランク上のサッカーサイト


結局、
上記リンクの予想では第二位の古巣へ復帰。

最後のひと輝きを放つか。
これからの活躍に期待ですね!


藤井聡太四段、公式戦初黒星。30連勝は佐々木五段が阻止!

怒涛の新記録29連勝。
ついに藤井四段の連勝記録がストップしました。

ここまで何とか勝っていましたが、
やはり竜王戦トーナメントは簡単に行きませんでしたね。


序盤は佐々木五段が徐々に優勢に。
持ち時間でも大きく差をつけていました。
【藤井四段・30連勝なるか(5)】攻める佐々木五段 藤井四段が長考に入る場面も - 産経ニュース

しかし夕方の藤井四段の「9七歩」でどちらが勝つのか、わからない状況へ。
twitter.com

30連勝へ 藤井四段差を詰める | 2017/7/2(日) 19:32 - Yahoo!ニュース


さらにその後の佐々木五段の「5八玉」の動きがあまり良くなかったこともあり、
形成は五分五分に近くなりました。

ですが、その後桂馬を上げることなく、
佐々木五段側から見た左サイドで優位を保つことはできず。

残念ながら初黒星を喫することになりました。

しかしまだこれからの逸材。
今後の活躍に期待ですね!


Little Glee Monster 麻珠 が引退。

無期限活動休止中だった麻珠がリトグリを引退し、事務所も退所するようです。

http://www.littlegleemonster.com/info/20170630/

抜けてしまうのは寂しいですが、
今後の彼女とリトグリのメンバーの活躍に期待ですね!


2017年絶対聞くべきK-POPのアーティスト8選

こんにちは。
Twiceが日本デビューで、K-POPも新たな流れが来ていますね。

今回は、2017年に聞くべきおすすめK-POPアーティストを新旧問わず紹介します!

1.Twice

デビュー:2015年
所属:JYPエンターテインメント


韓国発のグローバルガールズグループ。メンバー構成は韓国人5人、日本人3人、台湾人1人の9人となっています。

キャッチーな曲調と可愛いダンスが特徴。

少女時代のように、極端に細くて、スタイルがすごい!という感じではなく、どちらかというと可愛い路線です。



【おすすめ曲】
Signal
www.youtube.com

Cheer up
www.youtube.com


Ohh ah
www.youtube.com

ちなみに筆者は圧倒的にジョンヨン推しですね。

密かなおすすめ曲はsomeone like meです!

m.youtube.com




2.SEVENTEEN

デビュー:2015年
所属:Pledis Entertainment

耳に残りやすいサビのメロディとHip-Hop調のラップを融合させた音楽性の大人数のボーイズグループSEVENTEEN

かなり若く、良い意味子供な一面も垣間見えます。

メンバーのジョンハンは一見すると美女に見間違えるほどの美貌の持ち主です!


【おすすめ曲】
Pretty U
www.youtube.com


Nice
www.youtube.com


MANSAE
www.youtube.com



3.SNSD

デビュー:2007年
所属:SMエンターテインメント

日本でも圧倒的に人気のある少女時代。

韓国語ではソニョシデ(SNSD)と呼ばれています。

抜群なスタイルは、ちゃんとご飯食べてるの?と心配になるレベルです。笑

ここ10年程における日本のKpopの流行の火付け役ですね。

最近メンバーが1人抜けたので、少し寂しい気持ちもあるが、まだまだ勢いが落ちないグループだといえます。

個人的にはデビュー曲の Into the new worldがおすすめです!

【おすすめ曲】
into the new world
www.youtube.com


Baby Baby
www.youtube.com


Kissing You
www.youtube.com


4.SHINee

デビュー:2008年
所属:SMエンターテインメント

ダンスのキレは抜群。

弟アイドル的な5人のボーイズグループ。

韓国曲の他に日本リリース用の曲もあり、日本に焦点を当てた戦略も垣間見えます。

Sharlockのダンスは最高にかっこいいです。

【おすすめ曲】
Sharlock
www.youtube.com


Replay
www.youtube.com


Julliet
www.youtube.com


5.Got 7

デビュー:2014年
所属:JYPエンターテインメント

Aという曲のMVにはTwiceの日本人メンバーの1人であるサナが出ています。

歌モノの曲が多いため非常に聞きやすいですね。


最近日本でもデビューしたので、これからに注目です!

【おすすめ曲】
Just right
www.youtube.com


6.EXO

デビュー:2012年
所属:SMエンターテインメント

Call me Babyのダンスが格好良いです。

MVの最初に高級車のボンネットに座るシーンがあり、大物感を感じさせますね…!


【おすすめ曲】
CALL ME BABY
www.youtube.com


7.BIG BANG

デビュー:2006年
所属:YG ENTERTAINMENT

k-pop最強のアーティストでしょう。

溢れ出るカリスマ性。ファッションセンスは唯一無二です。

【おすすめ曲】
Fantastic Baby
www.youtube.com




8.f(x)

デビュー:2009年
所属:SM ENTERTAINMENT


個人的に、元メンバーのソルリが好きだったので、抜けてしまって凄く残念です。

キャッチーなサビ!!このサビ最高!!という曲はあまりありませんが、オリジナリティ溢れる曲が多いのが特徴ですね。

【おすすめ曲】
Pinocchio
www.youtube.com


どのアーティストも魅力的な音楽とダンスを生み出していますね。
彼らの今後の活躍にも期待です!

アクセスカウンター