読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ajec's BLOG

「ちょっとだけ、誰かに教えたくなる」がコンセプト。

JASRAC 著作権問題について。批判と皮肉ツイートが結構面白い。

再び問題が浮上してきましたね。

www.nikkei.com

なんだかずいぶん前の記事。
ajec.hatenablog.com


結局のところ、JASRACとしては取れるところからは
取ってやろうじゃないか、という姿勢なのですね。

そこに対する反応ですが、様々なものがありますね。


JASRAC思い出話>

どうやってチェックしているのか、不思議ですね...。
取り敢えず見つけたら敵だと思えみたいなノリなんですかね。

正しくは「ががく」。
でもがらくっていうラーメン屋もあるみたいですね(擁護になってない擁護)



<音楽は自由であるべきなのでは>

流石にそこまではないと思うんですが...。
それでも音楽教室にとっては大打撃になるかもしれません。

葬儀の時ですら...。
なんだか融通の利かないお役所感が。


JASRAC、強い>

恐るべしJASRAC


どちらかというと自分で炎上要素を作っているような気がしますけどね。


<こんな未来は嫌だ!>
星新一の世界のような。




<恒例の風が吹けば桶屋が儲かる理論>



こんなのも見つけました。
「4分33秒黙ってたら著作権料発生する?」 JASRACにド直球な質問をぶつけてみた - Ameba News [アメーバニュース]
まあ流石にね...。



やはり批判が相次ぐJASRAC
一応作曲者の著作権を守る活動として行っているはずなのですが、
少しやりすぎな感じは否めませんね。

今後の動向に注目したいところです。

アクセスカウンター